治療方針

治療方針

方針イメージ

当医院では「わかりにくい治療をわかりやすい治療に」をスローガンに診療を行っています。そのためには多くの情報を提供させていただき、治療をどんどん進めていくのではなく、患者さんと一緒に考え患者さんの考えを尊重しながら治療を進めていきたいと考えております。

治療の流れについて

  • 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望はもちろん現在の体の状態や服用もお聞きし、総合的に診断します。
  • カウンセリング

    デジタルレントゲンの鮮明な画像、口腔内カメラのいつもは見えない所の画像、I-Padでの動画によるイラストを使用し、患者さん自身が見て、考えて、納得できるカウンセリングを行っています。
  • 治療

    基本は元の形を維持すること。出来れば削らない、神経を取らない、抜かないが理想です。そのために治療に時間がかかることもありますが、将来的に患者さんのためになる治療を探求します。
  • 治療後受付にて

    行った治療の内容、注意すること、必要があれば主治医の先生と手紙にて薬のことや現在の体調など確認し、安心して今後治療を受けていただけるようにします。

よくあるお問い合わせ(FAQ)